« 緑の監視員 | トップページ | がぱ家の 秋。 (追加アリ) »

2009年8月25日 (火)

風物詩

   090825a_4

        ※ちょっと画像処理をしています。

 

 がぱ家の 周りの風景です。

のどかですねぇ 

  

  

なんて 思ってませんか?

よく見てください このあたり

   090825b

 

  わかりますか?  もっと 寄ってみましょう

  ※ 心臓の弱い人は 気をつけてください。

  

  

       ザ ン ッ ッ

  

    090825c

  

    ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいぃぃぃ

   なまくびぃぃぃぃ   怖ぇぇぇぇぇぇぇ

 

この時期 某田んぼに 現れます

田んぼをぐるりと囲んで 見張り番です

     でも 

    

    0908216

 

               効いてないみたい…

この田んぼから すずめの大群が飛び立つところを

何度も見ます…   

 

          すずめ 強ぇぇぇぇ 

と 思いながら 仕事を終えて 家に帰ると

 

 

   0908239

 

  昭和の香り漂う 子供達が待ってました

 ”泥だんご製造機” です

これを 外で軽く水洗いした後

玄関で裸にむいて

 

    090823a11

 

  お風呂場まで ダッシュ です。

 

  この時期 がぱ家で よく見る風景です。

 

        あぁぁ 夏 …

  

  皆さんは どんなことで季節を 感じますか?

   

  

   

       ”ねずみ捕る猫”とは

      ねずみを捕る利口な猫は

   首の後ろをつかんで持ち上げると

       足がキュッと上がる

       というところから来ている

    このポーズの がぱ家の呼び名 

     … ぽちっと お願いします。

         B_1

  … もぅ 鈴虫が鳴いてますね  

                   台所で… (土間)

 

|

« 緑の監視員 | トップページ | がぱ家の 秋。 (追加アリ) »

コメント

  Σ( ̄□ ̄;)!!!
こちらの田んぼのお近くに、がぱちんさんはお住まいでしたか!
以前、TVで取り上げられていて、びっくりしました。
私はちときしょこわるいなぁ、と思い、
すずめにも、そのきしょこわるさがわかるのかなぁ、なんて考えていました。

泥だんご、私は子供の頃、すごく上手に作っていたのを思い出しました。
ピッカピカのねぇ♪
いいぞ、こどもたち!

投稿: ピノコ | 2009年8月26日 (水) 19時03分

似たような風景はこっちでもありますよ。
鮎を食べちゃう川鵜対策にやはりマネキンが…!しかも
全身!
夜、そこを車で通ると、真っ暗な川辺に何体もの動かぬ
人影が…、怖いよ~。
「ねずみ捕るねこ」、あぁ、よく昔は言いましたねぇ。
がぱちゃんはお義母さんや、お祖母ちゃんが近くにいるからよく物事を知ってますね。

投稿: バルおばさん | 2009年8月27日 (木) 00時30分

こどもの頃に田んぼにハマって遊んだのをオボエだしました。

あんな恐怖ナマクビはなかったけれども(笑)。

投稿: かげ | 2009年8月27日 (木) 01時10分

生首すごっ。
夜に見たら泣くかも・・・。

ネズミ捕る猫。ナイスネーミング!!
ところで、土間なんですか??台所。
土間の台所ってちょっと憧れます~。

投稿: かぱ | 2009年8月27日 (木) 14時24分

>>ピノコさん
 TV!! は ちがうところかもしれませんねぇ
TVが来た話は 聞いたことないです~
バルさん地区にもあるようですから
もしかしたら いろんなところに
あるのかもしれませんねhappy02
 光る泥団子は すごいですよねぇ
がぱも あんなすごいの作ってみたい!!

投稿: がぱちん | 2009年8月27日 (木) 19時32分

>>バルさん 
 バルさん地区にも居るんですか!
しかも 全身!!! こわいよぉぉぉ~
 
 今は 猫はねずみ捕る必要ないから 知らないかな~
確かに 子供もばあちゃんたちから
いろんなことを 学んでいますねぇ 
先日も ばあちゃんの手伝いをしながら教えてもらった
らしく noteお赤飯は 小豆ぢゃなくてササギ~note
と 歌ってましたhappy02 ” 作詞作曲 なっちゃん”

投稿: がぱちん | 2009年8月27日 (木) 19時47分

>>かげさん
 田んぼにハマってたんですか~ 楽しそうですねぇ
やったことないです…
今は 生首が監視しているので できないし
水が入る前は ぼっそぼそで 楽しくないし
水が入ると 見たこともないような生き物が
うようよ泳いでて 怖いし…
…ハマる タイミングがない…

投稿: がぱちん | 2009年8月27日 (木) 19時58分

>>かぱさん 
 夜は んもぅ こわすぎです。
昼間も じゅうぶん怖いですけど…
なんでっっ!? ってくらい 
泥だらけのヤツとかいるし… 
髪が 髪が乱れ過ぎてたり…… こわい…
写真の彼女は そんな中 一番のべっぴんさんです。
 
 がぱ家は 残念ながら土間ではないです。
あんちゃん家の実家が コンクリですが いい味出してます。

投稿: がぱちん | 2009年8月27日 (木) 20時03分

おこんばんは

8才まで 土間でマキだったよ
土間っていうくらいで下は土・・・
冬 寒いんだよね(笑)

・・・どんな理由で作るんだろドロ団子って…。

投稿: 落合 | 2009年8月27日 (木) 21時34分

>>落合さん
 寒いです ものっそい寒いです 冬。
かあちゃん(義母)がまいってますcoldsweats01
  
ドロ団子は… そこに土があって 横にバケツが
あったから… そんな程度です。
でも 光るドロ団子は びっくりするくらいキレイです

投稿: がぱちん | 2009年8月28日 (金) 07時50分

首だけのマネキンの案山子、以前テレビで見たような気がします。
夜見たら、怖いよね。わかってても、きっと…。

うちの近所の田んぼで何年か前の収穫期のちょっと前、
30分おきくらいに、破裂音がしていました。
あるとき、止めるのを忘れたのか、
タイマーが壊れたのか、夜中まで続いてたので、苦情が殺到したらしく、
それ以降、音はしませんね。

すずめが稲穂を食べ放題だわ。

土間なんですか? 台所。そりゃー冷えそうですね。
フローリングの床も冷えるけど、想像つかな~い。

投稿: ヒロコ | 2009年8月28日 (金) 22時03分

>>ヒロコさん
 ボッカーンannoy    ボッカーンannoy
してますよぉ 破裂音happy02 
一応 行う時間は決まっているようですね 
 朝早いけど…
 
 あんちゃんの実家が 土間です~happy01

投稿: がぱちん | 2009年8月29日 (土) 16時00分

川鵜の見張りだけかと思ってたら、なんとこっちでも
水田の回りにありました、生首…。
これって全国的なのかも。

投稿: バルおばさん | 2009年8月29日 (土) 19時39分

農家の方は、
マネキンを用具として活用されるんですね。
私も、旅行で心臓がとまるかと思いました。
まさにコレです!
あれは、がぱちゃんちの近くだったのか。(笑)

投稿: きんとと | 2009年8月31日 (月) 11時21分

泥団子は、砂を滑り台から落として 滑り台に
残ったきめの細かい土を集めてで作ると、
綺麗な泥団子が作れます。
つい、40年前位前には、私も必死で作ってた・・(;O;)

投稿: ジャガー | 2009年8月31日 (月) 13時38分

>>バルさん
 全国的…まさか それ用に農協で売ってるんぢゃ…

 これは 田んぼの持ち主の娘さんが使ってた
生首らしいですhappy02
 
 

投稿: がぱちん | 2009年8月31日 (月) 18時37分

>>きんととさん 
 いやぁ バルさんとこかもしれませんよhappy02
びっくりしますよねぇcoldsweats01
 昨日見たら 人数が少なくなっていて
ローリー(仮名)が 違う田んぼに移籍してました。

投稿: がぱちん | 2009年8月31日 (月) 18時41分

>>ジャガーさん
 すげいよ その裏技!! 今度試してみる!!
滑り台ならすぐ近くにあるし!! 
つるつるピカピカの きれいな光る泥だんごぉ~fullmoonshine

投稿: がぱちん | 2009年8月31日 (月) 19時24分

はじめまして。
ちらっと覗いたら、面白くてダダダッと読んでしまいました(笑)
うちにも、昭和の子が。。。ただ、うちは泥ではなく砂なので、「もう部屋の中もそのままどうぞ」です。歩くと足の裏に違和感を覚えるものが多数落ちておりますが、「気にしない」ことにしました。
それにしても、生首・・・あり得ないーっ!!スゴすぎです。。。
またお邪魔します。
応援ポチ☆

投稿: まい | 2009年9月 1日 (火) 17時39分

>>まいさん
 はじめましてです~
 ありますね 砂 ていうか 石。家の中に…gawk

生首 今日は 中学生が投げて遊んでました…smile


投稿: がぱちん | 2009年9月 1日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200157/46023533

この記事へのトラックバック一覧です: 風物詩:

« 緑の監視員 | トップページ | がぱ家の 秋。 (追加アリ) »