« 関係者ぢゃない。 | トップページ | 少年は いつも本気。 »

2009年5月21日 (木)

がぱよけ。

 

   090521a13_2

 

 がぱの勤めている職場は よく猫が来る。

昼夜問わずに来る。

昼間入り込んで 昼寝したり おしっこしたり

夜来て 防犯センサーに触れ

警備会社の人が 何度も呼ばれたりする。

困った しゃっちょ(社長)さんが

猫よけグッズを買ってきた

赤外線センサーで 猫の動きをキャッチして

変動超音波を放射する” という代物。

設置してからしばらくは 猫が来ていたが

最近はあまり見なくなった気がするので

どうやら 効果があるらしい。

が ひとつ困ったことがある それは

  

  超音波が 

  

 がぱにも効いている

   

  ということ。

 

 職場の人に聞いたら なんともないよ 

と 言うので 調べたら。

書いてありました

  

  人にも環境にも無害ですが

 

 稀に聞こえる人もいます。

  

  

  まれに…  まれにね……

   

      

       会社に行きたくないのは

      きっとこれのせいに違いない

        と 思っているがぱに

       ぽちっと お願いします。

           B_1

      まさか しゃっちょさんが がぱよけに…!!

    

|

« 関係者ぢゃない。 | トップページ | 少年は いつも本気。 »

コメント

どうも週末が近づくにしたがって会社に行きたくなくなると思ったら、やれやれ、だれか猫除けを置いてたのか。

てっきり自分が怠け者なのではないかと勘違いするところでしたよ。

投稿: かげ | 2009年5月22日 (金) 00時24分

すっげー聴こえるんだ!

オレね 耳鼻科行って聴力検査したら

高音が聞こえない耳なんだってさ

20年後は確実に補聴器ざんす(笑)

投稿: 落合 | 2009年5月22日 (金) 19時56分

きっとすごく耳がいいのね、あと若い?
私ならきっとケロッとしてるだろうな…、悲しい。
ところで、なっちゃんの栽培はうまくいってる?
我が家のオクラのオーちゃん、なんと歌を聞かせてたら
グッタリが治って元気よ~heart

投稿: バルおばさん | 2009年5月23日 (土) 18時53分

こんばんは!
凄いね|がぱちゃん、動物並みの聴力!
この長所を何かに生かせると良いね~

投稿: サユサユ | 2009年5月23日 (土) 19時23分

がぱちんさん、すごっ!
私は耳鼻科で「地獄耳の域ですねぇ。」と
言われたことがあります。(汗)
あとスクーバーの時、耳抜きが鼻をつままないでも、
かってにプシューッて抜けます。
超音波、どうかなぁ、私。
まれかなぁ、私。σ('、`)?

投稿: ピノコ | 2009年5月23日 (土) 21時43分

>>かげさん
 そっちにもですか ホント困りますよね~coldsweats01
 怠け者なんかぢゃないの 猫よけがみんな悪いの!!

投稿: がぱちん | 2009年5月24日 (日) 16時28分

>>落合さん
 そうなんですかぁ~
 高音は 大人になるにつれて 
みんな聞こえにくくなるようですからね~
がぱも 子どもには負けます…

投稿: がぱちん | 2009年5月24日 (日) 16時34分

>>バルさん
 同い年の人がいますが 
なんともないみたいなので…個人差でしょうか…?

 なっちゃんにも がんばってもらいましょう 歌。
次は 植物ネタです~。

投稿: がぱちん | 2009年5月24日 (日) 16時39分

>>サユサユさん
 なんかないですか!! いかせることが!!
ないですね…。 
 特に活用方法がない 能力ってありますよね…

投稿: がぱちん | 2009年5月24日 (日) 16時44分

>>ピノコさん
 ピノコさん すっげーーーーっっ!!
耳鼻科が認める 地獄耳!!  
デビーーールッッ!!
(地獄耳と聞くと思い出します  デビルマン♪)
 耳抜きもいらない… 
じゃあ 高い山とか登っても 
耳が ぶい~んてならないんですかね?

投稿: がぱちん | 2009年5月24日 (日) 16時48分

ぶい~んとなっても、勝手にプシューッと抜けるんです。フフ

投稿: ピノコ | 2009年5月25日 (月) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200157/45083481

この記事へのトラックバック一覧です: がぱよけ。:

« 関係者ぢゃない。 | トップページ | 少年は いつも本気。 »